幸せなセラピストになるために

これからの治療家、セラピスト、カウンセラーに必要なこと

投稿日:

 これからの治療家やセラピスト、カウンセラーに必要なのは
磨いてきた技術や経験をメッセージにして伝える勇気と武器!!
 あちこち病院や治療院をハシゴした患者さんが
わたしの治療で次々と
毎日を笑顔で楽しく過ごせるように変わっていきます
 肩こりや腰痛、自律神経失調症などが
楽になっていくのは当たり前、
 末期のガンや難病の方も
病院では、
「これ以上もう、できることがありませんと言われました。
ここで、治すつもりできました。」
そんな気持ちで当院を訪れています。
 そして、いつの間にか
 毎日がワクワク、仕事でもあそびでも
新しいことにチャレンジしたくなります。
 わたしにとっては
良い方向に向かうのは 当たり前、
どうしたら、そんな治療ができるのかというと
 どんなに磨いた技術でも、学んだ知識でも
それで患者やクライアントを
わたしが”変えてやろう”としているうちは
 一時的に、症状や悩みを変えることはできても
同じことの繰り返しです。
患者自身が失敗しながら学び
そして、成長していくのを
いつまでも寄り添って信じてあげることです
患者が自分自身の可能性を信じられなくなっても
わたしは。勝手に祈り続けます
 次に欠かせないのは
患者の症状にばかり目を向けないで
患者の内側に目を向けることです。
 なんで、そうなってしまったのか?
患者が、自分自身で気づくまで
向き合って、意識が成長するように
背中を押してあげます。
そして、これからの治療師、セラピストにとって
もっとも大切なのは
”わたしが治してやる”ではなく
”こんな風に生きたらどうでしょうか?”と
 教育者としての視点で
患者を見つめ
どうしたら
幸せに生きれるかの
痛みや悩みから解放されるか?
 あなたの学んできた
技術や知識を
メッセージとして伝えてあげる
努力をすることです。
 痛みから解放してあげるのは
とても必要です
痛みをとりさり
笑顔に変えてあげることは
患者と信頼関係を気づくことの第一歩として大切ですが
同じことを繰り返さない
患者の意識の成長にかかわる覚悟を持つことは
もっと大切です。
 最近の治療家やセラピスト向けの
セミナー講師やコンサルタントは
一時的に、その場で簡単に、痛みや悩みを
解消させてあげて、楽になった気にさせて
患者をリピートさせるためのノウハウの
大切さを訴えてばかりに感じます
なんども通院してもらう方法や
 治療院経営者としての安定!
を目指させる傾向にあるように感じます
 そのための患者のリピート対策を学んだり
新規集客のためのHPやブログに
時間とお金をかけるのも
大切かもしれません
でも、本当に患者さまと大切な親友のような
普遍の信頼関係を築き、笑顔の日常を
戻してあげたいなら
教育者の視点で
治療に取り組むべきです。
治療=教育
ぜひ、この視点をもって
たくさんの方を救ってあげてくださいね

-幸せなセラピストになるために

Copyright© 日本意識医学認定機構の認定資格【意識療法士Ⓡ】、整体マッサージやカウンセリングの潜在意識・スピリチュアル統合治療です , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.